経営学部開設ならびに産業・政策研究所10周年記念シンポジウムを開催しました

 12月8日、本学経営学部の開設と、産業・政策研究所10周年を記念して、一般の方も受講できる記念シンポジウムを開催しました。

 第1部は、早稲田大学ビジネススクール(大学院商学研究科)教授の山田英夫氏による基調講演が行われ、第2部は、本学客員教授である吉川一弘氏(豊橋信用金庫理事長)、佐藤元英氏(ヤマサちくわ株式会社代表取締役社長)、松井孝悦氏(大三紙業株式会社代表取締役社長)と山田教授がパネラーとなり、本学の佐藤勝尚経営学部長のコーディネートで「経営とビジネスモデル」をテーマにしたパネル討論が行われました。

 基調講演では、「ビジネスモデルのイノベーション」と題し、「異業種からの移植」をテーマに、さまざまな企業のビジネスモデルを紹介。異業種にヒントを見つけ、新たなビジネスモデルに取り組み成果をあげた企業を例にあげ、異業種からのビジネスモデルの移植はさまざまな業種で可能であると話しました。

 第2部のパネル討論では、「顔が見える」地域社会のなかでビジネスモデルを展開していくことにはいいこともあるが難しいこともあると、パネラーそれぞれが自社のビジネスモデルについて述べました。
第1部、第2部をとおして、一般受講者にもわかりやすいシンポジウムとなり、今後の経営学部ならびに産業・政策研究所の取り組みに期待の声があがりました。


講座名

豊橋創造大学 公開講座「経営学部開設ならびに産業・政策研究所10周年記念シンポジウム」

経営学部開設ならびに産業・政策研究所10周年記念シンポジウムを開催しました

経営学部開設ならびに産業・政策研究所10周年記念シンポジウム

日時

平成24年12月8日(土)13:30~16:00

講座の内容

ー基調講演ー
「企業のビジネスモデルの変革に向けて」
 山田 英夫氏(学術博士)
 早稲田大学ビジネススクール(大学院商学研究科)

-パネル討論-

  • 山田 英夫
    早稲田大学ビジネススクール〈大学院商学研究科〉
  • 吉川 一弘
    豊橋創造大学 客員教授、豊橋信用金庫 理事長
  • 佐藤 元英
    豊橋創造大学 客員教授、ヤマサちくわ(株)代表取締役社長
  • 松井 孝悦
    豊橋創造大学 客員教授、大三紙業(株)代表取締役社長

後援

豊橋市、(社)豊橋市医師会、(社)豊川医師会、(社)蒲郡市医師会、(福)豊橋市社会福祉協議会、(福)豊川市社会福祉協議会、(福)蒲郡市社会福祉協議会、(福)新城市社会福祉協議会、(福)田原市社会福祉協議会、中日新聞社、東愛知新聞社、東海日日新聞社
エフエム豊橋、豊橋ケーブルネットワーク

あわせて読みたい