地域企業や自治体との連携による実戦的な学び

豊橋創造大学経営学部経営学科では、学生自身が企画・立案・運営するプロジェクトを立ち上げる場の提供を行い、プロジェクト運営を通して学生自らが気付き・学ぶ『SOZOプロジェクト』(科目名「プロジェクト実習」)を推進しています。


プロジェクト活動に関する最近の話題

キャリアプランニング科の朝倉由美子教授より商品開発のノウハウをお聞きしました!(田邉プロジェクト)

 現在、「東三河地域『食と農』のプロジェクト」では、イチゴのブランディング化に取り組んでいます。そして、イチゴを利用した商品の開発をプロジェクトで提案しようと検討してい...

経営学科の学生が動物紹介文を書いた書籍が出版されました(のんほいパーク盛り上げ隊!)

 動物園の人気動物はほとんどが絶滅危惧種で、このままの状態が続くと絶滅してしまう恐れがあります。このような現状において、子どもたちへ「動物を通した環境学習の機会」を提供...

プロジェクトの活動報告を豊橋市再生可能エネルギーのまち推進課で行いました (見目プロジェクト)

 豊橋エコタウン・プロジェクトでは7月27日(火)に豊橋市役所にて、環境部再生可能エネルギーのまち推進課にこれまでの活動内容および今年度の活動内容に関する報告を行いまし...

『撮っておき!のんほいフォトアワード2021』を企画・運営します(三輪・山口プロジェクト)

 豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)の広報活動に取り組んでいる三輪・山口プロジェクトは、今年も『撮っておき!のんほいフォトアワード』を主催させていただくことになりまし...