わかば補助金に採択されました/クリーンアップ大作戦(7月20日)に参加しました(高木プロジェクト)

 530運動推進プロジェクトは、市民協働推進補助金(わかば補助金)に採択されました。

 わかば補助金の申請時に提出する「事業計画書」は、事業の目的・内容、ユニークさ、事業実施により期待される効果などの記入が求められ、公益性、必要性、独創性、実現性の観点から審査されます。これまでの活動や議論を振り返り、メンバー全員で文章を考えました。

 6月27日(木)市民活動プラザ(豊橋市民センターカリオンビル)にて、担当者の方から作成した事業計画書について有益なアドバイスをいただき、審査員に伝わりやすい表現になるよう推敲しました。

 
 そのおかげで基準点をクリアすることができ、7月下旬に本プロジェクトが採択された連絡をいただきました。7月29日(月)豊橋市役所にて、わかば補助金交付の提出書類について説明を受けました。わかば補助金を今後のプロジェクト活動に大いに役立てたいと思います。


 7月20日(土) 豊橋駅前で行われた「クリーンアップ大作戦」に参加しました。今回は駅前広場のゴミを拾うとともに、10代後半から20代前半の参加者に対して意識調査を行いました。予想より該当の参加者が少なく、調査に苦労しましたが、大学生をはじめとした若者に530運動をアピールする必要性を認識することができました。


プロジェクト紹介

あわせて読みたい