豊橋商業高校と530運動について意見交換会を実施しました(高木プロジェクト)

 7月10日(水)豊橋商業高校と530運動について意見交換会を実施しました。5月25日(土)「クリーンアップ大作戦」にて、本学の530運動推進プロジェクトが紹介されたことが縁で、豊橋商業高校とのつながりが生まれました。

 意見交換会では、本学の530運動推進プロジェクトの目的、これまでの活動、今後の活動予定について説明しました。続いて、豊橋商業高校での取り組みについて伺いました。豊橋商業高校では、5年前から530運動の啓発をテーマに研究され、2年前に、「捨てない人を増やすことで豊橋を真の530の街にする」ことを理念に掲げた「捨てない人の会」が立ち上げられました。生徒さんは、クリーンアップ大作戦などのボランティアに参加され、校内における捨てない意識の定着やゴミの量削減に挑戦されています。

 530運動の課題として、クリーンアップ大作戦などの530運動に参加していない人にゴミ削減の意識をどのように高めてもらうのかということが分かりました。そのため、本学と豊橋商業高校が連携して530運動に関する活動を広く展開していくことが重要であるといえます。

 意見交換会では、豊橋商業高校の生徒さんが熱心に活動されている様子や、530運動についての考えをお聞きすることができました。プロジェクトのメンバーにとっても良い刺激になり、気付かされることが多かったと思います。


関連リンク


プロジェクト紹介

あわせて読みたい