株式会社蒲郡製作所 代表取締役 伊藤智啓様の講演(東三河産業論)

伊藤智啓様の講演(東三河産業論)

 7月10日(水)「東三河産業論」では、株式会社蒲郡製作所 代表取締役 伊藤智啓様をお招きして、ご講演いただきました。

 株式会社蒲郡製作所は、2009年元気なものづくり中小企業300社、2017年地域未来牽引企業に認定されています。地域未来牽引企業とは、これからの地域産業を牽引していく先駆的な取り組みをしている企業であり、経済産業省が全国で2,000社を認定しました。

 伊藤様は講演の中で、「経営者の役割」についてお話しされました。経営者の役割は、①どんな経営環境下でも、社員が頑張れば利益が出て事業を継続できる舞台を整えること、②次世代の社員を継続して採用し、育てること、③社内外の経営環境を改善することであると語られました。そのために、会社の進むべき道を社内外に示す「経営理念」の大切さをご指摘されました。

 また、中小企業は求人難であることから、株式会社蒲郡製作所では、若者が就職してくれるような企業に変われるかを学ぶとともに、高校生・大学生のインターンシップ受け入れています。さらに、株式会社蒲郡製作所が求める人材として、「ものづくりが好きな人」、「依存型でなく、自分の力で我が道を拓こうと考えている人」などを挙げられました。受講者は就職活動への意識を高められたと思います。

 最後に、受講者からの質問もあり、伊藤様が丁寧に答えてくださる姿が心に響きました。

あわせて読みたい