経営学部・早瀬助教の論文が日本感性工学会論文誌に掲載決定

第18回日本感性工学会大会で発表する早瀬助教
 経営学部・早瀬助教の論文「高齢者見守りシステムのための特徴的な顔画像抽出の一考察」が日本感性工学会論文誌に掲載することが決まりました。

 また,同論文の研究発表を2016年9月9日(金)~11日(日)に開催された第18回日本感性工学会大会(会場:日本女子大学 目白キャンパス)の査読セッションにおいて行いました。
 会場からは,企業・他大学の研究者の方々から多数の質問を受け,活発な議論が交わされました。本研究は,高齢者見守りシステムのみならず,他分野への応用の可能性もあると注目を浴びました。

研究論文

早瀬光浩, 加納政芳: 高齢者見守りシステムのための特徴的な顔画像抽出の一考察, 日本感性工学会論文誌, vol.16, no.1, 2017.(採録決定)

第18回日本感性工学会大会(会場:日本女子大学 目白キャンパス)

第18回日本感性工学会大会(会場:日本女子大学 目白キャンパス)

あわせて読みたい