第2回就業体験講座-豊橋市役所と市議会

就業体験講座-豊橋市役所と市議会(2015/09/08)
 2回目の就業体験講座(9月8日)の訪問先は、豊橋市役所と市議会です。いつも通り午前中は学習タイムで、最終年度を迎える第5次豊橋市総合計画の内容を中心に学びました。こうした計画の策定は政府によって義務づけられているのですが、その対象は重点項目No.1の環境都市実践プランからはじまって、産業活力創造、まちなかにぎわい、シティープロモーション、次世代を担う人づくりなど、実に多様な生活領域にわたります。予習ノートには、各プランに対する学生の意見を書いてもらったのですが、担当者(中野)にとって嬉しかったのは、選択と回答がとてもバラエティーに富んでいたことです。本来、まず様々な関心があり、それから、それぞれのテーマを探求する学びが始まるものですから。

 市役所では、総務部の菅沼さんに行政の役割を解説して頂き、市議会の本会議を見学しました。テーマ柄、中々活発な質疑応答にはならないのですが、学生には会議室をお借りして見学ノートを書いてもらいました。幾つかを抜粋してご紹介したいと思います。

  • 最も印象に残った点は、市議会の見学です。国会のような雰囲気で討論されているのに驚きました。…私は学生会に入っていて、大学を良くするために働いたり定例会で話し合ったりしています。市役所の業務と似ているところがあるので、こうした所で働いてみたいと思いました。
  • 豊橋市では養護学校を市が独自で設けており、障がい者支援などの福祉に力を入れている印象を受けました。議会の見学は初めてでしたが、想像よりも形式ばったやり方をしていて、議員1人が話す時間も長く、大変な仕事であると感じさせられました。
  • 市役所のご案内、ありがとうございました。これからも豊橋市をよろしくお願いします。市役所と市民が共により良い街づくりをしていくことが大切と思いました。

 本学でも無料の公務員講座が開講されていますが、受講者はまだ限られています。十分な基礎学力と専門知識を習得し、熱意と関心をもって一般職にチャレンジする学生が増えると良いと思います。また、われわれも、学生の努力を今以上にトータルに支援する仕組みをつくらなければならないと考えます。

中野 聡


第2回 就業体験講座

日 時: 平成27年9月8日(火)
訪問先: 豊橋市役所
対 象: 経営学科1年生

あわせて読みたい