対面式授業(面接授業)の実施について

 本学は、7月1日(水)より、感染症拡大防止に十分に配慮し、対面授業を基本として実施することといたしました。

 今後は、文部科学省より周知のあった「大学等における新型コロナウイルス感染症への対応ガイドラインについて」を参考にしながら、密集・密接を回避し、教室の消毒・換気や出入り口での手の消毒の徹底、マスク着用等の対策により、新型コロナウイルスの感染リスクを最小限に抑えて、大学としての教育研究活動を行ってまいります。

 今後も、状況の変化に応じて、変更が生じた場合は、大学ウェブサイトやユニバーサルパスポートでお伝えしますので、こちらの情報を注視してください。


 対面形式の授業は、密集・密接を回避し、教室の消毒・換気や出入り口での手の消毒の徹底、マスク着用等の対策により、新型コロナウイルス感染症の感染リスクを最小限に抑えて実施します。

入構の際は、サーマルカメラで体温測定を行ってください。体温が正常範囲を超えた場合は、D棟1階「健康・相談センター」で再度体温測定をしてください。

各所に消毒液を設置しています。PC教室の入り口には必ず設置していますので、PC使用前後は手指の消毒を行ってください。

教室内にはキーボード・マウスを除菌するためのOAクリーナーを置いていますので、適宜使用してください。密集・密接状態にならないよう、一部座席(PC)の使用を制限しています。

ラウンジの座席も制限しています。密にならないよう注意してください。

健康チェック表

 「健康チェック表」ファイルをSOZO倶楽部のスプレッドシート・テンプレートギャラリーで配布しています。日々の健康状態の確認・記録のために利用してください。

健康チェック表(スプレッドシート)

あわせて読みたい