経営学科の学生の皆さんへの経営学科長からのメッセージ

 新型コロナウイルス感染の国内での広がりを受けて、緊急事態宣言の対象地域が全国に拡大されました。大学の授業開始が遅れていることで、新入生・在学生の皆さんも大きな不安を抱えていることと思います。そこで、今後の授業の実施に向けたお知らせとお願いをいたします。
 経営学科では、学生の皆さん、ならびに関係者の方々の健康を守るために、遠隔授業により5月4日から授業を再開することとしました。その準備として4月16・17日には「遠隔授業参加テスト」を実施し、皆さんに参加いただきました。ご協力、誠にありがとうございました。今後も遠隔授業の環境整備に向けて取り組んで参ります。大学のWebサイトやユニバーサルパスポート、メール等で関連情報を随時発信しますので、不明な点・不安な点などありましたらゼミナール担当教員にご連絡下さい。従来とは異なる方法での授業実施に当たっては、これまでの技術や知識を生かしながら、さらなるICTの利活用と発想の転換が求められています。これを「新たな未来を創造する」ための大きな機会として捉え、教員一同、皆さんを十分にサポートできるよう取り組みます。
 最後に皆さんへのお願いです。新型コロナウイルス感染拡大の防止には、不要不急の外出・移動を控えることが重要です。皆さんには、自分の身を守る行動が周囲の方の身を守る行動でもあることを忘れずに、健康管理に努めていただきたくお願いいたします。経営学科では、教員が一丸となって皆さんをサポートしていきます。大学で皆さんとお会いし、ともに学修・研究活動に取り組める日を心待ちにしております。

2020年4月20日
経営学科長 見目喜重


 

あわせて読みたい