豊田市で市民公開講座を開催しました

 経営学部では、去る7月から8月までの土曜日に4回にわたって、豊田市の「産業文化センター」で市民対象の公開講座を開催しました。

 統一テーマは「生活(くらし)の中の経営学」。

 一般市民が普通ではなかなか聞けない経営学の話を、4人の教授がわかり易く講演しました。

豊田市で市民公開講座を開催しました

2013豊田市市民公開講座「生活(くらし)の中の経営学」

日付 講演タイトル 講師
第1回 7月13日 「成熟社会、企業は次に何を創る」 川戸和英
第2回 7月27日 「ネット通販を支える物流の仕組み」 石田宏之
第3回 8月3日 「スマートフォンで変わる身近な生活」 三好哲也
第4回 8月17日 「思わず買ってしまうビジネス心理学」 佐藤勝尚

 梅雨末期の豪雨や梅雨明けの猛暑の中、高齢者から若い女性ビジネスマンまで幅広い年齢層の市民が集まり、普段接するメディアでは聞かれない身近なテーマの経営学の講演に聞き入っていました。

あわせて読みたい