プロジェクト活動の年度末報告を豊橋市教育政策課・再生可能エネルギーのまち推進課で実施しました(見目プロジェクト)

 豊橋エコタウン・プロジェクトでは3月25日(金)に豊橋市役所にて、教育政策課・環境部再生可能エネルギーのまち推進課に今年度の活動報告を行いました。

 まず、今年度の訪問調査の結果として、システムの稼働状況や故障・トラブルの発生状況とその要因、ならびに蓄電池の稼働状況について報告しました。次に、今年度から新たに取り組んでいる太陽光発電システムのフィージビリティ調査について、市内小中学校への太陽光発電の増設で、小中学校で必要となる電力需要を賄える可能性があることを示しました。また、制作を続けていた啓発用動画については、動画の内容の精査などの課題があり、次年度引き続き行うことを報告しました。

 今年度の活動内容の報告に対して、「調査内容の詳細などは、システム管理上必要なデータであり、今後も調査を継続して実施して欲しい。」、「啓発用動画は、改めて制作を進めて欲しい。」、「システム導入の経済性について、システムの維持が必要であることをより強く示すような報告があるとよい。」などのご意見を頂きました。

 これらの意見を反映させながら、次年度は活動範囲を広げて、新たな取り組みにも挑戦する予定です。

[slb_group] [/slb_group]
環境部再生可能エネルギーのまち推進課での年度末報告会の風景

プロジェクト紹介

おすすめ