アカウミガメの保護プロジェクト

竜宮探検―表浜のアカウミガメ調査員養成講座参加(2013/07/20)
アカウミガメは、国際自然保護連合(IUCN)および環境省の「絶滅危惧レッドリスト(Red List of Threatened Animals)」において、近絶滅種(CR, Critically Endangered)に次いで近い将来、野生では絶滅する恐れがある絶滅危惧種IB類(EN, Endangered)に指定されている。このプロジェクトは、地元豊橋で行われている保護活動への参加を通してアカウミガメの生態と保護活動について学び、また、独自の調査を通して、国内外の保護活動のあり方や海洋自然環境の変化に関する理解を深めることを目標とする。また、学習成果に基づき、独自のリーフレートや保護ビデオ、保護資料を作成し、豊橋市役所環境保全課へフィードバックするとともに、自らが行う保護・啓発活動に利用する。この活動を通し、われわれ自身が身近な自然を守ることの大切さを再認識し、この理解を地域の人々と共有したい。(中野ゼミナール・2013年)