オープンデータワークショップ『地図ものフレンズ』において園内案内等の協力を行いました(三輪・山口プロジェクト)

のんほいパーク内案内協力(三輪・山口プロジェクト)(2019/01/12)
 2019年1月12日(土)に開催された『ブラトヨハシシリーズ 地図ものフレンズ』イベントに、のんほいパーク盛り上げ隊!プロジェクトメンバーが参加しました。

 <ブラトヨハシ>は、豊橋市制110周年記念事業市民提案イベントとして始まった「住民参加型のワークショップ」の取組名称です(主催:Code for MIKAWA、後援:豊橋市)。オープンデータに関する啓発活動や、オープンデータの作成・活用の普及を目的に活動が行われています。第4回となる今回は、豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)を舞台とした園内地図づくり(マッピングパーティー)を行うことになり、日頃から同園を訪問して活動している「のんほいパーク盛り上げ隊!」が園内の案内役として協力をさせていただくことになりました。

 イベントでは、はじめに、オープンデータソンの意義やOSM(OpenStreetMap、フリーの地理情報データを作成することを目的としたプロジェクト)、Mapillary(ストリートビュー制作ツール)に関する講義を受けました。次いでチームビルディングを行い、昼食の後にフィールドワークを行いました。

 
 午後からのフィールドワークでは、学生がマップ作成の目的に合うよう移動ルートを考え、参加者のみなさんを案内誘導しました。フィールドワーク終了後は、他の参加者が入力した園内情報(テキスト)の修正や情報追加などを行いました。地図が充実したものとなるように、これまでのプロジェクト活動を通じて得た知識を活用して地図作成のお手伝いをさせていただきました。

 
 このたびは大変貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。


イベント案内

ブラトヨハシシリーズ 地図ものフレンズ

本イベントはブラトヨハシシリーズの続編として、今回は「のんほいパーク」でマッピングパーティーを行います。

マッピングパーティーとは、まち歩きをしながら、皆でまちの地図を描くことを目的とした活動です。マッパーと呼ばれる地図を描く活動家と一緒に気軽にまちの地図作りを体験頂けます。まちの情報を充実させることは、まちを知ることだけでなく、その情報を世界へと発信することに繋がります。
あなたもまちの地図作りに参加してみませんか。

本イベントでは、豊橋でも人気のあるスポット「のんほいパーク」を舞台にOpenStreetMapの地図の上をマッピングします。

引用:https://uzura.doorkeeper.jp/events/83523

日 時:2019年1月12日(土)10:00-16:30
場 所:豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)東門講義室
内 容:OSMマッピングパーティー
主 催:Code for MIKAWA(うずらインキュベータ)
後 援:豊橋市

関連ページ


プロジェクト紹介

プロジェクト関連サイト

あわせて読みたい