豊橋エコタウン・プロジェクト 豊橋市教育委員会にて市内小中学校太陽光発電システム稼働状況調査の中間報告を実施(見目プロジェクト)

豊橋市教育委員会への調査結果中間報告(2015/11/12)
 豊橋エコタウン・プロジェクトでは、8月下旬より小中学校の太陽光発電システムの稼働状況調査を本格的に開始し、これまでに37校(全75校)の調査を実施してきました。その調査の中間報告を、11月12日(木)に豊橋市教育委員会教育政策課(豊橋市役所内)にて行いました。

 昨年度からトラブルが継続している小中学校が5校あること、また今年度も8校で新たなトラブルが発生しており、その故障内容の多くが同一の内容であることなどを報告した後に、豊橋市教育委員会と故障原因やシステム設置の課題に対する意見交換を行いました。

 また、報告内容に対して豊橋市教育委員会からは、他の太陽光発電システムの事例等の調査と絡めて本プロジェクトの調査結果の検討を行うことや、これまでの各小中学校のトラブル履歴の整理などの提案がありました。

 今後は継続して訪問調査を実施するとともに、これらの提案を織り込みながら活動に取り組む予定です。

中間報告資料(一部紹介)


プロジェクト紹介

過去の取り組み

あわせて読みたい