東三河地域「農と食」のプロジェクト

東三河地域「農と食」のプロジェクト

のんほいイチゴ園とよはしヒアリング調査(2021/06/29)

プロジェクトテーマ

 学生の視点から東三河地域の農業活性化への提案

目的

 農業について様々な側面から情報収集をし、農業経営者が如何に経営について考えているかヒアリング調査を実施したうえで、東三河地域の農業を如何にブランディングしていくか等を斬新な学生の視線から検討していきたい。そして、食について改めて考え直してもらいたい。

活動内容

 最終的には、学生が東三河地域の農業を活性化するためのアイディアを提案することが目標である。以下の手順でアイディアを纏め上げることにする。

  1. 農業における指標及び文献収集により、基礎的な知識を身に付ける。
  2. 連携農業経営者及び行政農業企画担当者へのヒアリング調査を実施する。
  3. わが国の農業の問題点及び東三河地域の農業を活性化するためには如何にすればよいかを検討する(ブランディング及び六次産業化)。
  4. 学園祭において農産物の販売を実践する。
  5. 具体的に、実現可能なアイディアを纏め上げ、意見交換会の準備をする。
  6. アイディアの提案が実現可能か否かを農業経営者及び行政企画担当者の方からご意見を伺う。
  7. アイディアを実現可能なものに再検討する。

2021年度の活動の目標

  • 農業における指標及び文献収集。
  • 農業経営者等に対するヒアリング調査の実施。
  • 学園祭における農産物の販売。
  • 創造大生による農業経営者等へのアイディアの提案 (最終)。

[slb_group] [/slb_group]

本プロジェクトに関する記事