経営学部・平成29年度入学生にiPadを貸与しました

iPad貸与・説明会(2017/07/24)
 豊橋創造大学経営学部では、大学生活においてICT活用力を日常的に養うことを目的として、全学生にタブレット端末(iPad)を無償貸与しています。

 今年も1年生に対して、7月24日(月)1限に iPad を貸与しました。また、iPad の基本操作やeラーニングシステム等に関する説明もあわせて実施しました。

 卒業までの間、貸与された iPad が十分に活用されることを期待します。


準備作業の様子

 1年生に貸与するiPadの準備作業(初期設定、消耗品の袋詰め等)は、毎年上位学年の学生の協力により行われています。


経営学部におけるiPad活用

  • 講義・演習における利用(eラーニング)
    iPadから利用できるeラーニングシステムを使って、学生は経営学部教員が開発した教育用コンテンツをいつでも参照して学習することができます。
  • プロジェクト活動
    3年次に行うSOZOプロジェクト(科目名:プロジェクト実習)において、プロジェクトの管理(タスク管理、議事録管理、コミュニケーション等)に活用します。
  • 学修履歴の参照
    総合学修ポートフォリオシステム Sozo Passport にアクセスすれば、いつでも自身の学修履歴を振り返ることができ、今後の自身の行動改善や計画のために役立てることができます。

 経営学部では、平成23年から学生に対する iPad の無償貸与を行っています。iPad 活用の詳細については、こちらのページもご参照ください。
 ⇒ タブレット端末を活用する


経営学部におけるサポート体制

 iPadやPC(パソコン)をはじめとする情報機器の使用方法や管理方法など疑問や不安のある学生に対しては、本学部のICTを専門とする教員が日常的にサポートしています。

『ICT領域』主担当教員

あわせて読みたい