経営学部・1年次学生を対象に豊橋税務署に「税の役割と税務署の仕事」と題して講演いただきました

「税の役割と税務署の仕事」についての講演(2015/11/16)
 「税を考える週間」の期間中である11月16日(月)に、経営学部・1年次学生を対象に豊橋税務署広報広聴官・池原伸広氏に「税の役割と税務署の仕事」と題して講演していただきました。

 講演の前半では、税の分類や税金の使われ方から申告納税制度、財政の状況など、税に関して幅広く丁寧に説明していただきました。また講演の後半では、税務官として働くことの魅力・やりがいや、税務官になるためにはどのような試験が必要になるのかなど、今後のキャリアを考えるための説明もしていただきました。

 今回の講演は、学生も消費税など、多くの税金を支払っていること、教育や医療などの行政サービスを通して税金の恩恵を受けていることなど、普段あまり意識することのない税について改めて考える機会となりました。

豊橋税務署広報広聴官・池原氏による講演

豊橋税務署広報広聴官・池原氏による講演


「税の役割と税務署の仕事」

参 加: 経営学科1年生
日 時: 11/16(月)9:00-10:30
場 所: 豊橋創造大学 A32教室
担 当: 豊橋税務署広報広聴官・池原伸広氏

あわせて読みたい