三谷東小学校の模擬授業(中野プロジェクト)

中野ゼミプロジェクト・三谷東小学校の模擬授業(2014/11/18)
 11月18日火曜日、中野ゼミナールのメンバー3名(石原奨大、篠田真輝、山内一生)が、蒲郡の三谷東小学校で「ウミガメ」模擬授業に臨みました。石原君が三谷東の卒業生であり、弟さんが6年生として在学している関係で実現したもの。当日は朝9時から、4年生約60名が、クイズやショートムービーを交えながらウミガメの生態や生物多様性の喪失について勉強しました。

中野ゼミプロジェクト・三谷東小学校の模擬授業(2014/11/18)

中野ゼミプロジェクト・三谷東小学校の模擬授業(2014/11/18)

中野ゼミプロジェクト・三谷東小学校の模擬授業(2014/11/18)

中野ゼミプロジェクト・三谷東小学校の模擬授業(2014/11/18)

 授業はゆったりペースで、とても丁寧なものでした。この点では、担当教員の講義より良かったと思います。他方で、生徒たちは大学生たちがびっくりするほど積極的に質問を投げかけ、図らずも担当者の不勉強が露呈した感もあります。12月初めの次の模擬授業に向け、再学習が望まれる所以です。また、校長先生を初めとする三谷東小学校の先生方にはご同席いただき、どうもありがとうございました。授業計画作成後のお願いだったにもかかわらず、この機会を提供してくださったことに対して改めて御礼申し上げます。

(中野 聡)


プロジェクト紹介

あわせて読みたい