豊橋市行財政改革公開プレゼンテーションに経営学部の学生が参加しました

 7月12日(土)に行われた『豊橋市行財政改革公開プレゼンテーション』に経営学部の学生(2年生、3年生)が参加し、発表の聴講および学生視点からの質問を行いました。

学生による参加報告

 行財政改革公開プレゼンテーションに参加させていただきました。所管課の方の取り組みの内容についての説明を聞き、質問や意見を言うという形式のもので、どのテーマも興味深いものでした。
 私が特に興味を持ったのは、ゴミ問題です。豊橋は530運動発祥の地にも関わらずゴミは多いそうです。プレゼンテーションを聞いて、指定袋制度の導入やリサイクルの徹底、分別方法の見直しなどまだまだ出来ることがたくさんあることを知りました。しかし、質疑応答のやり取りの中で、地域住民の方がゴミ問題についてあまり把握していないことも知りました。今回のような機会で現状を共有することが、問題の解決に繋がっていくのだと感じました。

(報告:経営学部経営学科3年 堀之内)

学生による参加報告

 今回の行財政改革公開プレゼンテーションは、特に市として積極的に推進しようとしているプランを市民に知ってもらうとともに、次期行財政改革プラン策定に向けての課題の掘り起こしと政策推進の為の意見を外部から得る事を目的として開催されました。
 私は東三河広域連合の活用の説明を聴きました。取り組む事務事業の中に「共同処理事務として効率的な行政運営」「住民サービスの維持拡大」があり、様々なサービスが今まで以上に効率的に動くようになるのはとても魅力的に感じました。しかし、広い地域での連携が上手く取れるのか、地域によっての格差が生まれないか、などといった外部検証委員や傍聴者の方々の意見を聞き、まだまだ解決しなければならない問題があることを知りました。どんな効果があるのかだけではなく、実現する為に必要な課題を見つけることの大切さが学べました。

(報告:経営学部経営学科3年 宮崎)


当日の様子(動画)

 当日の様子は、次のサイトで公開されている『オンデマンド市政ニュース』でご確認いただけます。
 ※ 動画を視聴するにはWindows Media Playerパージョン9以降が必要です。また、Internet Explorerを通じてアクセスしてください。


豊橋市行財政改革プラン公開プレゼンテーション

参 加: 経営学科2年生・3年生
日 時: 7/12(土)10:00-15:50
場 所: 豊橋市役所 東館13階 講堂
主 催: 豊橋市
関連ページ: 平成26年度行財政改革プラン公開プレゼンテーション(開催結果)

豊橋市では、平成23年度から平成27年度を計画期間とする豊橋市行財政改革プランを平成23年2月に策定しています。プランに掲げる部局別行動計画の中から、特に市として積極的に推進しようとする事項を取り上げ、市行政の取り組みを市民に知ってもらうとともに、次期行財政改革プラン策定に向けての課題の掘り起こしと政策推進のための意見を外部の視点から得ることを目的として、公開プレゼンテーションを行っています。

あわせて読みたい