蒲郡市役所へ初訪問 今年度の内容説明行う(早瀬プロジェクト)

 2019年7月3日(水),蒲郡市役所において,私たちのプロジェクト活動について説明を行いました。具体的には,今年度のプロジェクト目標,活動内容の説明を行い,協力依頼の確認などを行いました。

 市の担当者の方からは,今年度のコンセプトや活動内容に非常に興味を持っていただき,様々なご助言を頂きました。また,プロジェクト活動を行った上で,効果の検証についてもいくつかのご助言をいただきました。

 
 初めて社会人の方との打ち合わせに望んだ学生は,次のように各々勉強することができました。

「活動報告の進行など終始至らぬ点が多く,準備不足を反省しています。今後の課題や,頂いたご意見から,自分たちが取り組んでいるプロジェクト活動の意義を改めて実感しました。」

「市役所の方が気付いていない,大学生受けするスポットを探す必要があることを学びました。私たちでそのようなスポットを発掘しよう!と思いました。」

 これからも,まだまだ勉強することはあります。今後に大きく成長していく姿を見ていきましょう。

 下の図が,今年度のコンセプトで決定した,プロジェクトのマスコットキャラクターです。キャラクターの設定やどのようにキャラクターを活用していくのかを説明したところ,「この二人が市内を旅行し,SNSをやっているという設定は面白い」と好意的な感想をいただきました。

八乙女もも

八乙女あお

プロジェクトのマスコットキャラクター

 
 それぞれのキャラクターの名前は,蒲郡市にある竹島の「八百富神社」から発想を得ています。また,八乙女ももは,可愛いものが好きな女の子という性格を設定し,市内の可愛いものなどを紹介します。八乙女あおは,水族館が好きな活発な女の子という性格を設定し,水族館を紹介します。二人は大学生で,双子という設定です。

 二人が始めたInstagram(https://www.instagram.com/proj.takeshima/)もチェックしてみてください!


プロジェクト紹介

あわせて読みたい