中国の首都経済貿易大学の学生7名が本学を訪問

首都経済貿易大学の学生のみなさん(2016/07/26)
 7月26日(火)に中国北京の首都経済貿易大学から日本を訪れていた外国語学部の学生7名が本学を訪問されました。当日は佐藤経営学部長高柳(経営学部講師)の2名で、本学の経営学科で力を入れているICT教育やプロジェクト活動などの概要を解説した後に、キャンパス内を案内しました。

 キャンパス内の案内時に三輪・山口ゼミのプロジェクトで作成したのんほいパークのポスターやうちわを紹介した際には、「かわいい」という意味の中国語があちこちから聞こえました。また、このプロジェクトのように、自分たちで現実に使用されるポスター作りができるという授業内容にも、非常に興味を持ってもらえた様子でした。そのほか、学生全員にiPadを無償貸与しているという本学科の取り組みを聞いて、とても驚いている様子もうかがえました。

 本学の経営学科の特色であり、まだ中国の大学ではあまり実施されていない取り組みでもあるものを紹介できたことで、短い時間でしたがお互いに有意義な時間になったかと思います。

あわせて読みたい