豊橋エコタウン・プロジェクト 小中学校の太陽光発電システムの稼働状況調査を本格的に開始!(見目プロジェクト)

小中学校の太陽光発電システム稼働状況調査
 今年で5年目を迎える豊橋エコタウン・プロジェクトでは、小中学校の太陽光発電システムの稼働状況調査を、8月下旬の青陵中学校の訪問調査を皮切りに本格的に開始しました。

 これまでの4年間の調査結果をみると、年々太陽光発電システムのトラブルは増加しており、特に平成26年度は調査を実施した小中学校の約半数で何らかのトラブルが発生していました。今年度も9月下旬までに21校の調査を実施しましたが、トラブルによりシステムが停止状態にあるケースを複数校で確認しています。

 今後は豊橋市教育委員会に調査結果の中間報告を行い、これらのトラブルへの対処を検討するとともに、他の小中学校の訪問調査に引き続き取り組む予定です。

豊橋エコタウン・プロジェクト 小中学校の太陽光発電システムの稼働状況調査を本格的に開始!(見目プロジェクト)

小中学校の太陽光発電システム稼働状況調査


プロジェクト紹介

過去の取り組み

あわせて読みたい