2020年度経営学部3年 プロジェクト実習中間発表会(オンライン)を開催しました

 経営学部3年生によるプロジェクト活動(科目名:プロジェクト実習)の中間発表会を9月29日(火)に開催しました。

 5月より地元企業や行政機関・団体の方々のご協力をいただきながら、地域の活性化や課題解決を目指すプロジェクト活動に取り組んできました。学生は答えの用意されていない課題に取り組むことで、主体性やリーダーシップ、さらには他者との協働などについて、実践を通じて日々学んでいます。

 本年度は5プロジェクトが活動を行っています。発表会では、新型コロナウイルス感染症拡大のため学内外での活動が制限されるなかで、各プロジェクトが「コロナ禍でできること」を考え実施してきた活動の報告と今後の予定の発表を行いました。なお、今回は3密回避の観点から、経営学科として初めてとなるオンラインでの発表会開催となりました。

当日の様子

はじめに学長から挨拶・激励

[slb_group] [/slb_group]

 今後は、引き続き感染症対策を十分に行いながら、プロジェクト活動を本格化させていきます。学生のみなさんは、教員・学生からの質問事項や学部長から受けたアドバイスを今後の取組に活かしてください。


発表プロジェクト

指導教員 プロジェクト・テーマ(発表順)
早瀬 蒲郡アピールProject
三輪山口 のんほいパーク盛り上げ隊!
見目 豊橋エコタウン・プロジェクト
今井 CoderDojo 豊橋
原木 豊橋筆プロモーションプロジェクト

2020年度プロジェクト実習中間発表会

日 時 2020年9月29日(火)4限
場 所 オンライン(Meet)
参加者 経営学部3年生、経営学部専任教員、
    および、経営学部1・2・4年生(希望者)
発表数 5プロジェクト
    発表時間は1件あたり13分(発表:10分、質疑:3分)


こちらもご覧ください

おすすめ