豊橋駅の「てみりん」に本学学生プロジェクトのデータが掲示されています

「てみりん」システムでモーニングガイドを参照する豊橋市長(2017/03/27)
 3月27日(月)に、豊橋駅構内にて「てみりん」システムの完成披露セレモニーが開催されました。

 「てみりん」システムは、豊橋駅内にあるデジタル案内板「みてみりん」と、市電・コミュニティバスの運行状況をスマートフォンから確認できるシステム「のってみりん」の総称で、オープンデータを活用して、豊橋駅利用者への情報提供や市電・コミュニティバスの利便性向上を図ることを目的としています。

 「みてみりん」は、フェイスブックやツイッターの情報、市民参加型のオープンデータを収録し、Googleマップでの位置表示と連動させ、豊橋駅構内に設置されたタッチパネル方式のデジタル案内板で手軽に駅周辺の情報を検索できるシステムです。

 この「みてみりん」に、本学学生プロジェクトの「豊橋駅モーニングマップ~地域活性化~」の収集した駅周辺のモーニングガイド、「のんほいパーク盛り上げ隊!」のフェイスブック記事が掲示されています。

 皆様も、豊橋駅にお越しの際には、是非ともご覧になってください。


新聞報道

豊橋駅の「てみりん」に本学学生プロジェクトのデータが掲示されています

東愛知新聞「飲食店・観光と交通情報を配信 「てみりん」システム整備ー市が豊橋駅に電子案内板」(2017/03/28)


関連サイト

プロジェクト紹介

あわせて読みたい