第54回「豊橋市民の日」に経営学部・中田講師が一日商工会議所会頭を務めました

第54回「豊橋市民の日」当日式典の様子(2016/11/11)
 「豊橋市民の日」である11月11日(金)、「行政などを身近に感じてもらう機会」として各機関から推薦された市民を一日長に任命する催しが開かれ、経営学部・中田講師が一日商工会議所会頭を務めました。


 平成28年11月11日、第54回「豊橋市民の日」におきまして、一日商工会議所会頭を務めさせて頂きました。

 豊橋市役所講堂での任命式の後、公用車で豊橋商工会議所に向かい、朝の朝礼に参加させていただくことから任務はスタート。神野会頭はじめ関係の皆様から商工会議所における様々な取り組みをご紹介いただくとともに、5,600社以上にも及ぶという会員企業についてのお話を伺いました。

 その後、港湾機能の整備、施設の利用促進等にあたり、商工会議所が支援を行っている三河港の見学もさせていただきました。三河港は、日本の中央に位置し、自動車貿易ではトップクラスの取扱高を誇る、地域経済を支える港です。何千台もの自動車が整然と並び、次々と船に積み上げられていく様子は圧巻でした。

 平成28年7月には、豊橋商工会議所と豊橋創造大学・豊橋創造大学短期大学部は連携・協力に関する協定が結ばれました。地域経済の活性化や魅力ある地域づくりにあたり、学生のインターンシップやプロジェクト活動、産学連携等、相互の人的・知的資源の交流と物質資源の活用を図り、多様な分野で協力していくことで、今後より一層連携を深めていきたいと思っております。

 貴重な経験をさせて頂き、関係の皆様には深く感謝申し上げます。

(中田)

第54回「豊橋市民の日」に経営学部・中田講師が一日商工会議所会頭を務めました

商工会議所にて


第54回「豊橋市民の日」に経営学部・中田講師が一日商工会議所会頭を務めました

関係の皆様との懇談


第54回「豊橋市民の日」に経営学部・中田講師が一日商工会議所会頭を務めました

三河港見学


中田 麻貴 講師

青山学院大学会計専門職大学院 会計プロフェッション研究科 修了後、有限責任監査法人トーマツに勤務。平成26年7月に豊橋創造大学 経営学部 経営学科 専任講師として着任。簿記、会計学を専門とし、経営学科では「簿記入門」「財務諸表論」などの『会計・財務領域』の科目を担当。公認会計士。


新聞報道

第54回「豊橋市民の日」に経営学部・中田講師が一日商工会議所会頭を務めました

東愛知新聞「中学生ら7人「一日長」」(2016/11/09)

あわせて読みたい