平成28年度経営学科インターンシップ報告会を開催

平成28年度経営学科インターンシップ報告会(2016/11/01)
 11月1日(火)本学A21・A22教室にて、平成28年度の経営学科インターンシップ報告会を開催しました。

 今年度は、3年生:21名が、サーラグループ、豊橋信用金庫、豊橋市民病院など14社、2自治体にて実習を行いました。参加学生が多かったために、報告会は2会場に分かれて並行して行われました。各会場ではまず科目担当の見目喜重先生、和田剛明先生より今年度のインターンシップの概要説明がありました。

インターンシップ報告会

インターンシップ報告会

 その後、21名の実習生より、実習先の概要、実習日程、実習内容、実習の所見などの報告がありました。報告の中で、実習生からは「企業では報告・連絡・相談が大事。特に連絡では『言ったか』ではなく『伝わったか』が重要であることを感じた。」、「実習を通して自分に不足している知識が分かった。現在、そのための勉強を始めている。」といった声が聞かれました。

参加学生による報告

参加学生による報告

 続いて、インターンシップ協力企業を代表して、株式会社サーラコーポレーション人事戦略部・松本涼子様、ならびに豊川信用金庫人事部課長・小林泰明様より、2年次学生に向けてコメントをいただきました。最後に、学長・理事長・伊藤晴康先生、ならびに経営学部長・佐藤勝尚先生より総括の言葉がありました。
 なお、今年度の報告会には、インターンシップ協力企業、近隣の高校などから12名の方に学外から参加いただきました。

 報告会終了後は会場を移して本学就職・インターンシップ委員と協力企業のインターンシップ担当者様との座談会を実施し、事前指導や実習中の学生の状況、今後のインターンシップの実施方法などについて意見交換を行いました。担当者様からは、「実習に参加した学生は、実習でこれを学びたいという考えがしっかりしており、事前準備は有効だと思う。」「受け入れ企業としても教える中で学ぶことがあった。実習生のピュアな質問に対して、なぜやっているのかなどを考えさせられることがある。」等の意見を頂きました。

座談会の様子

座談会の様子

 今後はインターンシップ報告書の作成を進め、来年3月末に刊行する予定です。

<H28年度インターンシップ実習先>

  • 株式会社エムアイシーグループ
  • サーラグループ
  • 静岡エフエム放送株式会社
  • 株式会社アイガ
  • 株式会社ウェブインパクト
  • 株式会社システムサーバー
  • 株式会社ブレインシティ
  • 株式会社ほの国百貨店
  • 蒲郡信用金庫
  • 豊川信用金庫
  • 豊橋信用金庫
  • 株式会社物語コーポレーション
  • ユタカコーポレーション
  • 株式会社サイエンス・クリエイト
  • 三重県農林水産部
  • 豊橋市民病院

経営学科インターンシップ報告会

日時 平成28年11月1日(火)14時50分~16時20分
会場 豊橋創造大学 A21・A22教室

あわせて読みたい