経営学部3年生対象「第3回メンタルタフネス育成~メンタルタフネスを活かすビジネス研究講座」を実施しました

第3回メンタルタフネス育成~メンタルタフネスを活かすビジネス研究講座(2015/09/17)
 9月17日(木)に経営学部3年生を対象とした「第3回メンタルタフネス育成~メンタルタフネスを活かすビジネス研究講座」を実施しました。

 この講座は、これまで実施してきたメンタルタフネス育成講座のまとめとなるもので、アイスブレイクの偏愛(好きなモノ)マップ交換によるグループワーク、自己分析と企業研究の考え方、ボードゲームを利用した企業との相性や業界・企業研究の必要性と重要性などを学ぶものです。講義だけではなかなか理解が進まない業界・企業研究も、仲間とコミュニケーションをとりながら行うボードゲームを通して、理解が進んだ様子でした。

ワークの様子

ワークの様子


ボードゲームを利用した業界・企業研究

ボードゲームを利用した業界・企業研究

 受講後の学生からは、「自己分析の仕方が勉強になった」、「残りの6ヶ月で企業をしぼるのに参考になる」、「軸を決めるというのが大切だと思った」等の感想が寄せられました。

 今回の講座をもって、情報ビジネス学部3年生を対象とした全3回のメンタルタフネス育成に関する講座が終了し、秋学期からは、年度末の本格的な就職活動に向けて就職ガイダンスが毎週実施されます。本学の学生達が、スキル面だけではなくメンタル面の強さを備える事によりさらに活躍の場が広がるよう、全学一丸となって取り組んでまいります。


メンタルタフネス講座

 本学では、資格取得支援や就職活動におけるスキル面を重視した就職ガイダンス等とは別に、メンタル面の強化を目指した「メンタルタフネス講座」を平成22年度より実施しています。
 平成25年度からは、

  • メンタルタフネス講座(年3回3日間)
  • 自己理解促進のための模擬面接講座(2日間)

の二つを連携させ、合わせて5日間の講座を実施しています。


関連記事

あわせて読みたい