公園改革プロジェクト

公園利用者アンケート調査実施(中田プロジェクト)(2016/10/05, 11/04)
 近年、スマートフォンやタブレット端末などの利用の低年齢化に伴い、子供の屋内での行動が増加し、屋外での活動が減少しているという社会的な課題があります。また一方で、少子高齢化により公園の利用者にも変化が生じてきています。
そこで、本プロジェクトでは、豊橋市が管理する535箇所(平成27年3月末時点)の公園のうち、約6割を占める地域に密着した小規模な街区公園を中心に実態調査を行い、より多くの人が安全に公園を利用すべく、豊橋市内の公園の改革に取り組んでいきます。