2010年度(平成22年度)卒業研究概要


大学ネットワークシステムにおける運用コスト削減に関する検討─MST方式採用による高コストスイッチの置き換え─

研究では,現在学内で使用されている高機能なスイッチを置き換え,総コストを削減するための方法について検討を行いました. 特に,現状の問題(高機能なスイッチ利用せざるを得ない状況)と原因について調査し,それを解決するための手段を提案しました.

具体的には,STP方式を従来のPVST+からMSTに変更することによる改善について検討を行いました. 結果として,現在のネットワーク構成を変更することなく(ユーザに負担無く)比較的安価なスイッチに置き換える構成を提案し,コストを削減しうることを示しました.

キーワード
ネットワーク ¦ スイッチ ¦ VLAN ¦ STP ¦ MST ¦ インスタンス数


オーディオファイルフォーマットおよびコーデックに関する調査

年,オンラインでの音楽配信サービスなどが盛んに行われており,そこでは様々なファイル形式が使用されています. 本研究では,オーディオファイルフォーマットおよびコーデックについて調査・整理を行い,考察しました.

実際に市場で人気のある携帯オーディオプレイヤーをいくつか取り上げ,それぞれについて比較を行いました. また,特許や仕様公開の有無に関しても整理を行いました.

キーワード
オーディオファイル ¦ 可逆/非可逆圧縮 ¦ パテント ¦ フリー/オープン ¦ 携帯オーディオプレイヤー

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です