研究内容

ReaD & Researchmap にも情報を掲示しています.

専門分野・興味分野

  • 信号処理
  • 音楽情報処理
  • ネットワーク応用

概要

 私の研究の最終目標は,自動採譜システムの実現です.
 自動採譜とは,計算機を利用して音楽信号から楽譜を自動的に生成する処理を指します.下図は,自動採譜のイメージを表現したものです.自動採譜研究の歴史は古く,計算機の発明とともに取り組まれてきたといわれていますが,未だ実現には至っていません.
 本研究では,自動採譜の実現に必要とされる多くの処理のうち,音高推定(周波数分析)を主要なテーマの一つとして検討しています.この他,音源推定などの研究も行っています.今後は,広く音楽情報処理分野の研究を行っていく予定です.

 また,信号処理技術とネットワーク技術の応用として,特に音声認識等の技術を要素として取り入れたネットワークアプリケーションについて検討を行っています.


最近の活動

 経営学部経営学科島田教授が行っている研究のお手伝いをさせていただいております.詳細については,こちらの「笑林広記」研究情報公開サイトをご覧ください.