和田 剛明(わだたけあき)

教員からのメッセージ

 経営学は人・組織の学問です。教科書では難しい用語・概念を使って書かれていることも、皆さんの身の回りで起こっていることと本質は同じ、ということがほとんどです。
 講義では、なるべく皆さんが日常的に経験したり、見聞きしたりしていることにたとえながら、本質を伝えることを心掛けていきたいと思います。


所属・職位・学位

経営学部経営学科・准教授・博士(経済学)

略歴

1999年3月 東京大学 経済学部 経営学科 卒業
2002年3月 東京大学大学院 経済学研究科 修士課程 企業・市場専攻 修了 修士(経済学)
2005年3月 東京大学大学院 経済学研究科 博士課程 企業・市場専攻 単位取得退学
2005年4月 東京大学大学院経済学研究科 ものづくり経営研究センター COE特任助手
2007年4月 東京大学大学院経済学研究科 ものづくり経営研究センター COE特任助教
2008年8月 東京大学大学院経済学研究科 特任研究員
2009年7月 東京大学大学院 経済学研究科 博士課程 企業・市場専攻 学位取得 博士(経済学)
2011年4月 青山学院大学 経営学部 経営学科 助教
2014年4月 豊橋創造大学 経営学部 経営学科 准教授
(~現在に至る)

所属学会

  • 組織学会

研究テーマ

  • 日本企業の競争戦略に関する研究
  • 国内コンテンツ産業におけるイノベーション

研究業績等(主なもの)

  • Wada, T., Ichikohji, T., and Ikuine, F. (2014). Platform paradox. Annals of Business Administrative Science, 13, 91-103.
  • 和田剛明 (2013)「ダイナミック・ケイパビリティの構築・発揮プロセス―日本的経営理論からの探求」『赤門マネジメント・レビュー』12(5), 371-396.
  • Wada, T. (2011). Exploitation reduces novelty: An empirical analysis of the Japanese video game industry. Annals of Business Administrative Science, 10, 1-12.
  • 和田剛明 (2010)「探索型イノベーション製品の販売戦略―音楽シングルCDと家庭用ゲームソフトの比較からの考察」『赤門マネジメント・レビュー』9(7), 461-496.
  • 和田剛明 (2007)「家庭用ゲームソフト市場における流通段階での新製品の市場機会遺失」『組織科学』40(3), 93-102.
  • 和田剛明 (2003)「家庭用テレビゲームソフトの流通―リスクとリターンの構造と市場への影響」『赤門マネジメント・レビュー』2(11), 563-580.

教育関連業績等(主なもの)

  • 中野剛治, 和田剛明 (2011)「経営戦略論の基礎」高橋伸夫 編『よくわかる経営管理』1章 (pp. 11-32). ミネルヴァ書房.
  • 和田剛明, 中野剛治 (2011)「全社戦略論」高橋伸夫 編『よくわかる経営管理』2章 (pp. 32-54). ミネルヴァ書房.
  • 和田剛明 (2011)「事業戦略論」高橋伸夫 編『よくわかる経営管理』4章 (pp. 77-98). ミネルヴァ書房.

研究者情報(researchmap)


担当科目

  • 経営学入門
  • 経営戦略論
  • 流通入門
  • プロジェクト実習
  • 専門ゼミナール
  • ほか

学外講義テーマ

  • 経営戦略の考え方
  • ネットビジネスにおける『独り勝ち』の仕組み
  • 基本無料のビジネスモデルについて
  • ゲーム産業の製品開発

高大連携事業に関するお問い合わせ