高柳 直弥(たかやなぎなおや)

教員からのメッセージ

今の大学には、海外の同世代の人たちと知り合える様々な機会が用意されています。これらの機会を臆せず活用し、少しでも多くの 海外の同世代の人たちと知り合い、意見を交わすことで、グローバルな視点・視野で物事が考えられる人間になる訓練をしていってください。


所属・職位・学位

経営学部経営学科・講師・博士(経営学)

略歴

2007年3月 京都外国語大学 外国語学部中国語学科卒業
2009年3月 大阪市立大学大学院 経営学研究科 前期博士課程修了 修士(経営学)
2012年3月 大阪市立大学大学院 経営学研究科 後期博士課程修了 博士(経営学)
2012年8月 實践大學(台湾) 高雄校區 文化與創意學院 應用日文學系 助理教授
2015年4月 大阪市立大学商学部・大学院経営学研究科 特任講師
2016年4月 豊橋創造大学経営学部経営学科 講師

所属学会

  • 日本情報経営学会
  • European Group for Organizational Studies(欧州組織学会)
  • 日本広報学会
  • 日本展示学会
  • 日本ロジスティクスシステム学会

研究テーマ

  • 企業広報活動としての企業博物館運営に関する研究
  • イノベーションおよび知的財産のマネジメントに関する研究
  • 企業の文化活動に関する研究

研究業績等(主なもの)

  • 高柳直弥(2011)「イノベーションのための知財戦略」太田雅晴編『イノベーション・マネジメント-システマティックな価値創造プロセスの構築に向けて-』日科技連出版社,163-190ページ, 2011年6月.
  • 高柳直弥・粟津重光(2014)「インターナル・コミュニケーションの道具としての企業博物館と企業のアイデンティティ」『広報研究』第18号、50-64ページ,2014年3月.
  • 高柳直弥(2015)「企業のコミュニティ・リレーションズにおける企業博物館の活用に関する考察」『広報研究』第19号、32-47ページ、2015年3月.
  • 高柳直弥(2015)「企業博物館の価値創造活動とそれらが企業および社会にもたらす効果に関する考察」『経営研究』第66巻第3号、89-105ページ.
  • 高柳直弥(2016)「インターナル・ブランディングの包括的なプロセスに関する一考察」『経営研究』第66巻第4号、235-253ページ.

教育関連業績等(主なもの)

  • 高柳直弥・川村尚也(2012)「知识产权管理」]高桑宗右卫门主编, 齐二石・牛占文副主编『东亚地区的生产与技术管理』科技出版社, pp.330-346, 2012年11月(中国語簡体字).
  • 川村尚也・高柳直弥(2012)「ナレッジと知財のマネジメント」高桑宗右ヱ門編『東アジアのモノづくりマネジメント』中央経済社, 173-192ページ, 2012年12月.

研究者情報(researchmap)


担当科目

  • マーケティング
  • マーケティングリサーチ
  • 広告論
  • eビジネス
  • 専門ゼミナール
  • プロジェクト実習
  • 入門ゼミナール
  • 基礎ゼミナール

学外講義テーマ

  • 広報活動としての自社ミュージアム運営
  • ミュージアムでの企業研修について
  • ブランドづくりに役立つ市場調査とコミュニケーション活動

高大連携事業に関するお問い合わせ