川戸 和英(かわとかずひで)


教員からのメッセージ

 川戸研究室のテーマは、「学生と教員とが対等の立場でお互いに学びあう」ことです。そして「学ぶこととは、知らないことを知ることによって、社会が解決を必要としている問題を探し当て、その解決方法などを広く発信して行くこと」だと考えます。
 「学ぶことは、受験勉強のように苦しいことではなく、知ることは楽しいことであり嬉しいこと」なのです。そのスタートは「どうしてそうなるのだろうか」と、「正直に疑うこと」から始まります。そういう疑問をいっぱい持つことこそ、企業が求める「好奇心旺盛な人」につながるのです。

川戸 和英(かわとかずひで)

企業見学:中部国際空港会社・セントレア


所属・職位・学位

豊橋創造大学経営学部・教授・アメリカ研究 修士

略歴

昭和42年3月 同志社大学文学部社会学科新聞学専攻卒業
平成6年3月 同志社大学大学院アメリカ研究科博士課程前期課程修了
平成15年3月 同志社大学大学院アメリカ研究科博士課程後期課程単位取得退学
昭和42年4月 株式会社萬年社入社(平成11年3月退職)
平成12年4月 大阪電気通信大学総合情報学部非常勤講師就任(平成15年3月退任)
平成15年4月 大同工業大学(現・大同大学)情報学部教授就任
平成24年4月 豊橋創造大学経営学部教授就任、現在位に至る

所属学会

  • 日本広告学会 平成15年より評議員
  • 日本広報学会 平成15年より平成25年まで、理事2期4年、常任理事2期4年
  • 日本マス・コミュニケーション学会

研究テーマ

  • 経営戦略論
  • 情報戦略論
  • コーポレートコミュニケーション論
  • 広報・広告論
  • メディア論
  • アメリカ研究

研究業績等(主なもの):2014年までの5年間

1)著書:
  • 「広告クリエイティブ・マネジメント論の展望」、2004年、(株)現代図書(単著)
  • 「メディア産業論」、2010年、㈱平和堂(単著)
2)論文:
  • 「トップ・クリエイターにとっての望ましい広告クリエイティブ・マネジメントに関する国際比較研究」、2013年、日本広告学会『広告科学』、第58集(4人の共著)
  • 「広告クリエイティブ・マネジメントの成功要因と組織能力の研究」、2011年、日本広告学会『広告科学』、第56集(4人の共著)
  • 「今、萬年社を再考する」、2011年~2012年、『日経広告研究所報』、255号~262号まで8回連載(単著)
  • 「企業の広報活動における不活発要因と活発化への課題」、2010年、大同大学紀要第46巻(単著)
  • 「広告クリエイティブアイデア開発の現状と課題」、2009年、大同大学紀要第45巻(単著)
3)学会発表:
  • 「アメリカの黒人広告代理店の広告クリエイティブにみる広告クリエイティブフィロソフィーの研究」、2013年、日本広告学会第44回全国大会(九州産業大学、単独)
  • “International Comparative Study Regarding Desirable Creative Management for Top-Ranked Creatives”、2013年、AAA,2013 Internal Conference in Hawaii University (共同)
  • 「トップ・クリエイターにとっての望ましいクリエイティブ・マネジメントに関する国際比較研究」、2012年、日本広告学会第43回全国大会(駒澤大学、共同)
  • 「広告クリエイティブ・マネジメントの成功要因と組織能力の探究」、2010年、日本広告学会第41回全国大会(東洋大学、共同)
  • 「広告クリエイティブにおけるアイデア開発の現状と課題」、2009年、日本広告学会第40回全国大会(愛知大学、単独)

教育関連業績等(主なもの)

  • 「担当する全講義の毎回講義に関する考察を受講生全員に書いて提出させ、全ての考察にアドバイスコメントを付加して、次週に返却」を、2005年大同大学時代から現在まで継続中。講義の進行とともに考察領域が広がったと感想を述べる学生が多くなる
  • 「3年生ゼミで、企業見学実施」
     2013年、(株)中部国際空港会社
     2014年、豊橋ケーブルテレビ(株)、(株)FM豊橋

研究者情報(researchmap)


担当科目

  • 入門セミナー
  • マーケティング
  • 広告論
  • マーケティングリサーチ
  • プロジェクト演習
  • 専門ゼミナール

ゼミナール研究テーマ

1)2014年度卒業生
  • 「自殺を巡る報道とウェルテル効果の研究」;21023110 小林 克希
  • 「80年代と現代の広告クリエイティブ比較から見える課題」;21023118 平松 愛子
  • 「豊橋創造大学学生会活動の現状と課題」
     ~戦後の学生運動と現代の学生運動との比較~;21023205 大橋 宏平
  • 「現代社会におけるゆるキャラの研究」
     ~象徴論に基づく考察~ ; 21023219 兵頭 康貴
川戸 和英(かわとかずひで)

2014年度卒業式

2)2011年度生
  • 現在研究指導中(地元、社会・中小企業分析などユニークなテーマで展開中)

学外講義テーマ

1)講演実績
  • 「ポスト・グローバル時代の展望~新時代の成長戦略創造への道~」、2013年5月、東三河5月度懇話会、7月豊田市市民講演会(単独)
  • 「メディアとことばの戦後史」、2007年7月、名古屋市生涯学習センターセミナー
  • 「メディアの裏側を読む~テレビCMに騙されないために~」、2005年、尾張旭市生涯学習センターセミナー
2)講演可能テーマ
  • 「現代社会における新たな成長戦略創成」
  • 「企業経営におけるマーケティング・コミュニケーション戦略」
  • 「成熟時代における新価値創造への道」
  • 「現代の広告・広報の問題と課題」

高大連携事業に関するお問い合わせ


その他(学内委員)

  • 豊橋創造大学 広報委員、大学 図書委員長