「キャリア形成」とは

世の中が複雑になり、人の働き方も変化してきました。
そんな中、若い世代を中心に、「自分は何になりたいのか」「どんな仕事に就いて、どう生きていくのか」といったこと、すなわち自分の「キャリア」について、うまく考えられなかったり、見失ってしまったりする人が増えているようです。

「キャリア形成」とは、経営学部・経営学科の1年生を対象とした必修科目の名称です。
本学の卒業生を含む、さまざまな分野で働く先輩たちを教室に招き仕事の楽しさや難しさ、就職時の思いなどを語っていただく講演形式の授業です。先輩たちの多様なキャリアにふれ自分のキャリアを組み立てるための生きたヒントにしてもらおうと2006年度からスタートしました。

2017年度の「キャリア形成」は、経営学部・経営学科の全1年生を対象として、豊橋創造大学A21教室において、秋学期に開講されます。うち外部講師による講演は10月20日~12月15日の7回にわたります。

 

名称 「キャリア形成」
担当教員 准教授 加藤尚子/講師 中田麻貴
特別講師 学部長・教授(前学長) 佐藤勝尚
対象等 経営学部・経営学科 1年次(秋学期)
単位数 2単位
講義形式 本学教員による講義および外部講師による講演+質疑応答で構成

 
 
Message 准教授 加藤尚子  キャリアを自分で開拓するための手助けとして。

この授業の目的は「目を輝かせながら仕事をしている人材」に触れる機会を学生に提供することにあります。「あの人のようになりたい」「あの人のように働いてみたい」と思える人たちに出会えることで、彼らの目標や意識、行動に変化が生まれるとともに、情報を察知できるアンテナが増えていってくれたらと考えています。このように「キャリア形成」の授業では学生一人ひとりの選択肢の幅や物の見方が更新されていくことを目指して授業を組み立てました。

Profile:専門は組織行動学。学生と見まがう風貌にやさしい笑顔をたたえる反面、愛の「毎回レポート」攻勢で学生の成長を促す熱血教員である。目を輝かせながら仕事をしている人に合うたびに、キャリア形成の授業に呼べないかと、声をかけまくっている。

 
 
Message 教授 佐藤勝尚  キャリアの基礎を固めよう

キャリア形成においては、自分が何に生きがいや幸福感を感じるのか、どんなことにやる気を起こすのか、を知ることが重要です。このことを自分自身に常に問いかけ、大学4年間をかけてじっくりと考えて答えを得てほしいと思います。人生の中で、この4年間ほどまとまった時間を過ごせることは多くありません。大学生活を有意義に過ごされんことを切に望みます。天は自ら助くる者を助く!

Profile:前学長。専門は事業戦略、事業システム戦略など。教育者になる前は、ビジネスマン、コンサルタントなどの経歴をもつだけに、キャリアに関する講義では、いつもと違う横顔を見せてくれる。